メニューを開く

2019/02/05

節分豆まき式

こんにちは!

先日、母の隣でぼ~と立ってたら、母の知り合いの人から

「だんなさん?」と話しかけられて、

ちょっと凹んだ鈴木善博です

自分ではそんなに老けてないと思ってたのですが・・・(^_^;)

 

2月3日に妻と、親戚のお寺に節分会のお手伝いに行ってきました。

毎年恒例になってますが、1年に1回しか会わない人とも再会するので

前日はとても楽しみにしていました。

毎年福引コーナーのお手伝いをするので、いつもの定位置に行くと妻が

「今年は日曜日だけあって、お手伝いの人がたくさんいるね」と。

今年はお手伝いの人がたくさんいたおかげで

自分たちも豆まきを楽しむことができました。

 

毎年、私が知らない特別ゲストが来るのですが、

今年は私も知ってる人でした。

 

 

やはり田中さんは50歳でもお綺麗です!

熊切さんは子どもの頃、愛知県緑区に住んでいて、

七五三はこのお寺に来てたそうです。

 

住職と母が従兄弟の関係です。

 

そのため、この舞台の設営と臨時の売店は毎年弊社でつくらせてもらってます。

 

昨日はいつも行ってる大工さんがインフルということで、

私も撤去作業を手伝ってきました。

 

 

 

 

この階段を材料をかついで何往復もしたため、

久しぶりにとても良い運動になりました(YoY)

 

撤去完了!!

 

積み込み完了!!

帰り際に大工さんが

「もう年だで来年は俺は来れるか分からんぞ」と。

今年も無事、終えることができホッとしてますが、

大工さんたちも高齢になってきたため、

後継者をつくっていく必要があると感じました。

 

鈴木善博

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る