メニューを開く

2019/04/19

神戸の街を散策♪

こんにちは!

選挙カーやポスター等で、選挙の投票を毎回いろいろ考えるけど、

なんだかんだと一回も投票に行ったことがない小川大希です。

(無責任な事はできませんからね、、、)

 

 

 

 

先週大阪と神戸に旅行に行って参りました。

神戸の北野異人館街で、歴史的な街並みを散策しました。

 

 

こちらは開港後の来日外国人の増加による、居留地の用地不足

の為に整備されたのが、誕生のキッカケだそうです。

 

 

現在のように建物を保存・活用が進んだのは1970年以降で、

後、1980年に文化財保護法による『伝統的建造物群保存地区』

の指定を受けました。

(簡単に →→→ 歴史的な集落、街並みを守るべき地区)

 

 

現在の神戸の景観地区にも勿論含まれており、建物のみならず

街路樹や看板等、造る際に様々な規制がある地区です。

(簡単に →→→ 景観(街並み)を保存・継承していく地区)

 

 

建物のほとんどがコロニアルスタイルという様式で統一され、

レトロでオシャレな建物ばかりでした。

 

 

 

コロニアルスタイルって、、、?↓

米国の植民地時代に行われた建築様式で、母国の様式に各地の

風土性や材料、技術を取り込んで地方的特色のある様式にした

ものです。

 

アメリカやイギリス等、様々な国でアイデンティティを主張する

ものとして取り入れた様式なので、国々でテイストが様々です。

 

 

 

こちらの ¨スターバックス神戸北野異人館店¨ も同じ景観地区

に含まれています。

 

 

コロニアルスタイルの代表的な特徴である、窓横の『よろい戸』

と、外壁の『下見板張り』で見事に建築されています。

 

 

こちらは1907年に建築された木造2階建の建物で、昔米国人の

住宅だった所を、建具やフローリング等活かしてリノベーション

した店舗だそうで、『登録有形文化財』に指定されています。

 

 

中はこんな感じ、、、

 

 

 

本当にオシャレ!!圧巻でした!!

 

のんびり散策して、お茶してと、、、最高でした!!

 

 

 

 

ウチもこんなテイストにしてみたい!

じゃあ是非お話しましょう!!

 

 

明後日の4/21㈰も先月に引き続き、おうち創りカフェを木心地

体験ルームで開催致します。

 

 

皆さんの、『叶えたい理想のおうち創り』を全力でサポート致し

ますので、ご予約・ご来場をお待ち致しております。

 

 

 

小川大希

ページの先頭へ戻る