メニューを開く

2019/05/28

集落のお役

こんにちは!

 

最近ファミリーマートのチョコフラッペにはまってしまい、

ダイエットしないといけないのにできなくて困っている

鈴木善博です。

 

先日私が住んでいる鳥ノ巣のお宮で有志によるお役がありました。

 

 

 

 

 

 

 

お祭りなどでみんなが集まる際、上から埃や藁(ワラ)が降ってくるため、

なんとかしまいか、ということで昨年の総代さんが天井を張ろうと

提案してくださいました。

 

私は会社のイベントがあったため、顔を出すくらいしかできなかったのですが、

会社の足場とブルーシートとダンプをお貸しさせていただきました。

 

強制的なお役ではなく、手伝える人は来てくださいという回覧でしたが、

80歳代2名、70歳代2名、60歳代2名、40歳代1名、と

高齢者ほどボランティア精神が高く、申し訳ない気持ちになりました。

 

昔はお宮で歌舞伎を披露していたらしく、

天井からは小道具のような引き戸と

フスマが出てきて時代を感じました。

 

 

 

 

 

 

フスマの裏には松尾芭蕉が書いたらしき文字が残されていたそうです。

私には何が書いてあるか意味不明ですが・・・^_^;

 

 

 

 

 

 

これから棟梁を中心に杉板を張るそうですが、

安全に留意して作業をしていただきたいと思います。

集落に大工さんが2人もいるのは心強いですね。

 

 

 

鈴木善博

 

 

ページの先頭へ戻る