適材適所で無垢材を使用した『心と体が寛ぐ家』

メニューを開く

新築施工事例

豊田市榊野町 F様邸

平屋の住まい

適材適所で無垢材を使用した『心と体が寛ぐ家』

F様邸

おじいちゃんおばあちゃんが暮らす、『心と体が寛(くつろ)ぐ家』

適材適所の考えのもと、それぞれの木の特性を活かしたF様邸は

耐震性や防犯性も十分考慮し、安心安全に暮らせる家となっています。

床材には樹齢300年を誇る赤松無垢材を使用しました。

きれいな黄金色の木肌は、経年劣化により美しい飴色に姿を変えます。

そんな時間を、ゆっくりのんびりと楽しんで過ごしていけるお家です。

和風外観のこちらは、屋根は日本瓦、

外壁はジョリパット吹付で腰壁にGL鋼板ヨロイ板張りを施しました。

新築施工事例カテゴリ一覧

ページの先頭へ戻る