メニューを開く

2019/08/17

デコパネルを使ったインテリア

こんにちは!

 

お盆休みも終わり昨日より通常営業ですが

あまりの猛暑でほとんど家に居た私は

 

「あれれ…お盆休みってあったっけ」と

夏を満喫していないことに焦る林泉です。

 

 

 

カラーコーディネートを考える上で

失敗しない色の配分というものがあります。

 

●ベースカラー70%

ベージュやオフホワイトで床壁天井に使用

 

●アソートカラー25%

ベースよりも少し濃い色でカーテン家具など

 

●アクセントカラー5%

鮮やかな色で花器やクッションなどに

 

このようにお家の内装を考えるときに

床は木目に、壁はオフホワイトにしておくと

他の色が室内に入ってきても

まとまりのある室内に見えます。

 

 

これはあくまでも失敗しない色の配分で

 

 

逆に、ダークブルーダークブラウン

多用して重厚感や高級感を漂わせ格好良く

見せるインテリアテクニックもあります。

 

 

 

無垢材の温かみがお好きな方で

簡単にお洒落空間を作るのにお勧めなのが

ウエスタンレッドシダーのデコパネルです。

 

 

こちらのお家はリビングの一面にデコパネルを

 

 

こちらのお家は玄関正面にデコパネルを

 

 

ウエスタンレッドシダー(米杉)は

アラスカ南部からカリフォルニア北部に

分布する木で、赤褐色・こげ茶・白と

部位により自然な濃淡があります。

 

それを、長さが違うもの、厚みが違うもの

それぞれをランダムに貼っていきます。

 

耐久性もあるので壁のアクセントに最適

 

こうやって見ると厚みの違いがわかります

 

 

もちろん無垢材ですので独特の香りで

リラックス効果もありますよ。

 

 

このように無垢材を使ったアクセント方法で

内装に少しスパイスを加えて

自分のお気に入り空間を作るのはいかがですか。

 

 

お気軽にご相談くださいね。

 

林 泉

ページの先頭へ戻る