メニューを開く

2019/08/19

建築日記◇床板貼りが始まりました

本日より床板貼りが始まりました。

 

床材の搬入はお盆休み前に完了

 

こちらはすべて無垢材です。

 

①右:オーク(ナラ)フローリング

②中:オーク3Vラインフローリング

③左:あづみの松フローリング

 

①と②は1階、③は2階の床材になります。

 

 

オーク(ナラ)材は硬く木目が鮮明で

高級感があるため当社では標準仕様で採用

 

 

今回、こちらの現場の1階には2種類の

オーク材を使用することになりました。

 

玄関ホール、洋室、納戸等の部屋には

通常の無垢オークのフローリングを

 

LDKは吹抜けがあり空間がより広く

感じられるため、オーク3Vラインという

3種類の幅の違うオーク材を組み合わせた

ものを採用し、見た目に変化をつけます。

 

 

床板の貼り方を示した図面。真ん中がLDKです

 

 

無垢板貼りの様子

6㎝、9㎝、12㎝と幅の違いが分かりますね

 

 

板と板に挟んでいる白い紙のようなものは

スペーサーです。

 

無垢の木は室内の環境によって膨張や

収縮をします。そのためスペーサーを

かませてすき間をあけておかないと

反りなどが発生します。

 

夏場は0.2㎜~0.3㎜を確保

※ハガキの厚みが0.2㎜です。

 

ページの先頭へ戻る