メニューを開く

2019/08/30

カラーがもたらす効果をご存じ?

こんにちは!

 

うだるような暑さがおさまったと思ったら

今度は梅雨のようなお天気続きに

(;´д`)トホホな林泉です。

 

 

今回はカラーがもたらす効果について

ちょっとお話いたしますね。

 

夏になるとお店には青系のモノがいろいろ

並びます。もちろん涼し気な感じがして

効果抜群ですが

 

実際に赤系と青系では3℃ぐらい体感温度が

違うと言われています。

(これなかなかの数字ですよね)

 

 

 

また、黒と白を比較すると、黒は白の

1.87倍の重さを感じると言われています。

 

シンク上の吊戸棚が濃い色だと精神的に圧迫を

受けやすく、時には頭痛や肩こりの要因になる

場合もありますので注意が必要です。

 

 

ピンクは若返り効果があり、更年期

障害にも効く女性の健康に非常に良い色です。

 

 

このようにカラーにはそれぞれ心理効果が

あるのでうまく使い分けるといいですね。

 

 

 

成績が上がる子供部屋ってないのかしらと

冗談まじりに相談をされたことがありますが

 

…成績が上がるかは別として(;^_^A…

 

 

勉強がはかどる子供部屋は、やわらかい黄色

集中力を高めてくれるので良いと言われています。

 

他にもやわらかいブルー木目も◎です。

 

壁がやわらかいブルー色の子供室

 

 

 

皆様よくご存じの○クドナルドですが

」の原色が使われていますよね

 

実は人間がしっかり色を識別できるのは

小学校高学年からで、

 

最初は赤や黄色などの原色を覚え、

だんだん識別する色が増えていきます。

 

○クドナルドに「」が使われているのは

子供が識別しやすいためと

 

暖色系(オレンジ濃い黄色)は時間の流れを

早く感じる効果があるので

回転率を上げるためと言われています。

 

林 泉

ページの先頭へ戻る