メニューを開く

2020/02/29

HEAT20を少し掘り下げます!

 

こんにちは!

 

先日、買い物した時のお釣りに、令和元年

の500円玉があって令和のコイン!と、

妙にテンションが上がった小川大希です。

 

 

 

 

そのうち、珍しくなくなっていくものだと

思いますが、平成生まれの自分は初めての

元号改正だったので新鮮でした。

 

 

 

 

以前、「HEAT20(ヒート20)」に

ついて少し書きました。

 

参照:「今日と明日は完成見学会ですよ♪」

(今後は、G2グレード以上まで計算結果

を上げていきたいです!)

 

 

この取り組みは、断熱性等の指標を数値化

したもので、2020年を見据えたものに

なっています。

 

、、、!?

 

そう!!もう2020年なんですよね!!

 

という事で、今回はHEAT20の中の、

「EB」と「NEB」について、少し紹介

します。

 

 

「EB(エナジーベネフィット)」

「NEB(ノンエナジーベネフィット)」

 

という言葉で、

 

EB :エネルギー削減による効果のこと

    で、光熱費等の金銭的負担が軽減

    される

 

NEB:温熱環境を改善すれば、健康面の

    改善・快適性・遮音性等の向上に

    繋がる

 

簡単に説明するとこんな意味だそうです。

 

 

電気代を節約節約!、、、、なんて我慢を

して、健康被害が出たから病院に行って、

医療費が嵩んだ!なんて、なんたること。

 

我慢は美徳ではありません。

 

 

初期段階では、EBのみを推し進めた結果

がこの現状を生んでいます。

 

 

ですが、省エネも勿論大事です。

 

 

ですから、EBとNEBをしっかり両立し

ていきましょうということです。

 

 

一言で表すと、

『エコで心地良い暮らし』

です。

 

 

断熱以外にも、気密・通気等、考える事は

沢山ありますが、今後の皆様のおうち創り

の際に役立つと幸いです。

 

 

 

小川大希

ページの先頭へ戻る