メニューを開く

2019/10/31

車いす使用者対応住宅

こんにちは!

 

楽作祭の時に久しぶりに会ったお客さん

数人に「痩せた?」と聞かれて、

ちょっと嬉しかった鈴木善博です。

 

 

 

実際には太ったんですけどね(^_^;)

 

 

さて、7月から着工した

車いす使用者対応住宅も大工工事が

終わり、終盤戦になってきました。

 

身体に障害を持っていても、

そこで住む人にとって

最良のお風呂にするため、

システムバスではなく、

在来工法で施工させていただきました。

 

実際に使う人の動作を聞き、

浴槽の高さを決めて、

また、タイルの選定も慎重に

行いました。

 

私の15年のキャリアでも

在来工法の浴室は今回で2回目です。

 

 

私が描いた施工図だけを頼りに、

配管や配線の位置出しをしていきます。

 

     左官さんによる、壁モルタル下地

 

浴槽設置

 

断熱材入

 

下地コンクリート

 

塗膜防水

 

 

 

昨日は水道屋さん、左官さん、

私の相番でやっとこさ排水ユニットを

接続し、汗ダクダクものでした!

これが合わないと、配管からやり直し

ですからね(汗)

 

タイル割はほぼ予定通り!

 

来週から仕上げ工事と外構工事ですが、

今から完成が楽しみです!

 

 

鈴木善博

ページの先頭へ戻る