メニューを開く

2020/05/08

おうち創りで気をつけること

こんにちは!

GW中、引きこもっていられるよう買った

『ゼルダの伝説』を、ずーっとやっていた

小川大希です。

 

 

 

 

まだ自分が小学生だった年代からずーっと

あるゲームです。

初めてですが、楽しくやっています(笑)

 

 

 

 

 

今回はおうちのプランニングをする際に、

いつも気をつけている事を、少しだけ紹介

したいと思います。

 

 

耐震の事や見た目の事は勿論ですが、日の

当たり方や、家事動線、収納を必要な場所

に必要な分配置する等、同時に考える事が

たくさんあります。

 

 

中でも、

 

『東西・南北で風が抜けるようにする』

『水廻りは外側に配置し窓を付ける』

 

この二つは、プランニングを見たお客様に

よく聞かれて、よく答える項目です。

 

 

閉め切っていても、しっかり換気量を確保

出来るようにしてはいますが、春や秋など

のエアコンをあまり点けない季節はなんだ

かんだで窓を開けるものです。

なので、東西・南北で風が抜けるよう窓を

配置しています。

 

 

水廻りは湿気と臭い対策です。

換気扇が標準になってきて、消臭機能付き

壁紙や、汚れにくくて掃除がしやすい建材

など、よりよい商品が出来てきています。

ですが、例えばお風呂なんかはカビ発生に

最高の条件が揃っている空間です。

窓が付けれるなら、付けて換気することを

オススメします。

 

 

お客様がこうしたいああしたいと思う事に

出来るだけ添えれるよう、何通りもプラン

を検討して打ち合わせに臨んでいます。

 

 

おうち創りで疑問に思ったことは、何でも

ご相談下さい。

 

 

 

小川大希

ページの先頭へ戻る