メニューを開く

2020/07/09

狭小スペースに対応した便器

こんにちは!

 

友達からとある写真が送られてきて

びっくりしてしまった

鈴木善博です。

写真には見覚えのある名前が(笑)

 

 

 

社長に写真の趣味があるなんて聞いたことがなかったので、

聞いてみると、宴会目的で入った写真同好会で言われて、

スマホでやみくもに撮ったやつ・・・らしいです。

なかなかいい感じなのではないでしょうか(^_^)

 

 

先日、40年前に弊社で新築したアパートの

リフォームをしました。

40年前だけあって、当時の便器は和式だったらしく、

とにかく便所がめちゃくちゃ狭い・・・

壁から壁まで90センチ×90センチしかありません。

 

以前住んでた方が、和式便器を洋便器に取り替えて

使っていたみたいですが、私のような巨漢が座ると

両膝が壁にぶつかってしまいます。

 

 

そこで、今回はトイレスペースの広さはそのままで

部屋のコーナーに便器を付けるタイプにしてみました。

おまたの開き具合によっては壁に片膝がぶつかりますが、

以前よりは良くなったのではないかと思います。

 

 

 

メーカーさんのホームページには80センチ×80センチ

のスペースから設置できます、なんて書いてあすますが、

実際は90センチ×90センチからが最小スペース

でしょうねぇ・・・(^_^;

 

こんな感じで、メーカーさんによっては特徴のある

便器を取り扱ってますので、何か困ったときは

とりあえず、ネット検索するといいかもしれません。

ちなみにこの便器のメーカーはTOTOです

 

鈴木善博

 

ページの先頭へ戻る