メニューを開く

2019/11/29

来週は完成見学会です♪

こんにちは!

 

名古屋駅前のイルミネーションが、あっと

いう間にクリスマス仕様になっており、秋

の期間があったような無かったような、、

そんな事を思う小川大希です。

 

 

下の写真は香嵐渓に行く脇道で、、、

 

 

 

 

こちらは名古屋駅前のクリスマスツリーで

例年通り、大きくて綺麗でした♪

 

 

 

 

 

 

 

来週の12/7㈯~8㈰は完成見学会です。

 

https://marusu-home.com/event/slug-115a75288c98dce450982c07e9f913f0

 

将来車椅子生活でも支障がないように提案

して、工事を進めたバリアフリー設計住宅

になります。

 

スイッチの高さや段差・スロープ・開口部

の幅・廊下の幅・浴室等、考慮する箇所が

沢山あります。

 

その中でも、こちらから提案した項目の中

でお施主様が必要だと思うものを自ら選択

し、現場に採用しています。

 

これからおうち創りをされる方で、参考に

して頂けたら嬉しく思います。

 

(完全予約制なので連絡をお願いします)

 

 

そもそもバリアフリーって、、、

障害者・高齢者の方達が生活する上での、

障害・障壁(バリア)を、

取り除く(フリー)

という意味です。

 

 

『ユニバーサルデザイン』

という単語を聞いたことがある方もいると

思います。

 

ユニバーサルデザインには7原則があり、

要約すると、障害者や高齢者はもちろん、

年齢・性別・国籍を問わず誰もが利用しや

すいものに計画することです。

 

 

結果的に使いやすくなっているので、二つ

の言葉の意味を混同しがちですが、バリア

フリーと少し違いますね。

 

 

おうちは不特定多数の人が利用する建物で

はない為、ユニバーサルデザインの内容程

考慮する範囲は広くありません。

 

ですが、TVリモコンの電源ボタンが赤色

になっていて明確化されているとか、浴室

で目が見えなくても、シャンプーとコンデ

ィショナーの中身を、容器を触るだけで分

かるようになっていたり等、以前から生活

の中に溶け込んでいるものも少なくありま

せん。

 

扉の前に立つだけで開く自動ドアも、様々

な方が使えるので、ユニバーサルデザイン

に該当しますね。

 

 

これはバリアフリー、これはユニバーサル

デザインなんて考えながら見るのも面白い

かもしれません♪

 

 

 

昔のおうち創りと今のおうち創りはだいぶ

変わってきています。

 

今後も、健康寿命をもっと延ばしていける

ようなおうち創りを心掛けていきます。

 

 

 

小川大希

ページの先頭へ戻る