年を重ねても元気で安全に暮らせる思いやりに満ちたお家

メニューを開く

新築施工事例

豊田市御船町 S様邸

marusuオリジナル

年を重ねても元気で安全に暮らせる思いやりに満ちたお家

S様邸

離れて暮らす娘さんが、70歳を過ぎたお母様と一緒に住むことを決意して、ずっと健康で安心して暮らしていけるようにとの想いでお家づくりをスタート。介護関係のお仕事をしていることもあり、お母様が元気で安全に過ごせるようにさまざまなこだわりを持って、愛情溢れるお家に仕上がりました。

【元気で安全に暮らせるように】

・玄関ポーチ

蹴上の高さを、通常12cm~18cmのところ9.2cmに。踏面は通常30cmのところ40cmに。昇降しやすくまた姿勢を保持するために十分は広さを確保しました。

・LDKに隣接した洋室

お母様の寝室をあえて2階に設置、これは運動機能の向上を図るために娘さんが決めた間取りです。そのため室内階段の段数を18段に、蹴上は16.7cmと通常よりも緩やかな段差で昇降を安全に行えるようにしました。将来、身体能力に変化が生じた場合は1階LDK横の洋室を寝室にと考えプランニング。1階2階とも非常にシンプルな間取りで、ストレスを感じない動線となっています。

【思いやりに満ちている】

・玄関

玄関引戸にYKK大開口引戸を採用して有効開口幅を通常の引戸よりも+20cmに

・2階寝室

全室無垢の床材(長野県産あづみの松)を使用していますが、特に寝室には壁の一面に無垢の杉板を張りました。木の香りが広がり、木の持つ温かみとリラックス効果で快適な睡眠をもたらします。また無垢は調湿・断熱効果にも優れています。

★耐震等級3取得(許容応力度計算)

★耐風等級2取得(許容応力度計算)

★断熱等性能等級4取得

★一次エネルギー消費量等級5取得

新築施工事例カテゴリ一覧

ライン

ライン

ページの先頭へ戻る